みなさん、こんにちは。

 

 

福岡市南区井尻、和整骨院の渡辺です)^o^(

 

 

 

もう9月に入りましたね(>_<)

 

8月があっという間に過ぎてしまって、結局今年の夏も花火に行けずに終わりました(;_:)

 

しかし!海は眺めるだけですが行けました\(^o^)/

 

もう夏に悔いはありません(笑)

 

早く涼しくなってほしいですね~~~(●^o^●)

 

 

 

 

 

さて、最近のわたしは相変わらずデブ活と飲み会で楽しんでいます)^o^()^o^()^o^(

 

 

 

小宮先生も行っていたパンケーキのお店に行ったり♡

 

 

 

ブログ43

 

 

 

店内もおしゃれで可愛かった~(*^_^*)♡

 

 

絶対絶対食べ切れると思ったのに、パンケーキのボリュームが半端なさすぎて残してしまいました(;_:)

 

 

 

ブログ44

 

 

 

今度は半分こして食べようと思います(*^^)♡

 

 

 

 

ブログ45

 

 

 

 

 

 

 

そして、めちゃくちゃ久しぶりに専門学校の時のメンバーで集まりました(^O^)♪

 

卒業してからもちょこちょこ会っている子もいたんですけど、中には卒業ぶりの子もいて懐かしかったです(^_^)

 

 

 

ブログ46

 

 

 

 

みんな大人になってました♡

 

 

今回はタイミングが合わなくて来れなかった子もたくさんいたので、また開催してもらおうと思います(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

8月に矯正メニューのキャンペーンを行っていましたが、矯正に興味を持っている方がすごく多いですね(゜o゜)

 

男性も女性も気にされている方が多かったО脚矯正について紹介をしたいと思います!

 

 

なんと!日本人の8割はО脚だといわれているんです(*_*)!

 

気にされている方が多いのも納得ですね!

 

 

О脚は生まれつきだと思われている方がすごく多いのですが、

 

実は生活習慣によってО脚になっている方がほとんどなんです(+o+)

 

日本人は筋肉や靭帯の走行によりもともとО脚になりやすいのもあって

 

日常の立ち方や歩き方、座り方などにより関節が歪められ、О脚になってしまうのです(>_<)

 

 

О脚は大きく3つのタイプに分けられます!

 

まず、つまさきとかかとを付けてまっすぐに立ちましょう。

 

その時に膝の位置を確認します。

 

 

内股О脚タイプ→膝の位置が内側を向いている

筋肉の緊張も少なく、骨に異常のないこのタイプは比較的治りやすい。

 

 

外股О脚タイプ→膝の位置が正面を向いている

男性に多いタイプ。骨に問題はないが、筋肉の状態により膝の関節が歪められている。

治るまでじっくり時間をかける必要がある。

 

 

膝下О脚タイプ→膝の位置は内側を向いているが、膝上と膝下にねじれ生じている

膝の上と下でねじれが複雑になっているため、治るまでじっくり時間をかける必要がある。

 

 

みなさんはどのタイプでしたか(^^)?

 

もちろん個人差はあるので、治りが早い方もいれば遅い方もおられます。

 

ただ最初に書いた通り、ご自身でも日常生活に気を付けてもらわないといけないですね(>_<)

 

O脚は見た目が気になるだけでなく、膝に負担がかかる原因になったり骨盤の歪みや冷え性などにも関わってきます(゜o゜)

 

 

興味はあるけどどんなことをするのか、どれくらいの期間がかかるのかなどなど、、

 

気になる方はお気軽にお問合せください\(^o^)/